バンクシーはイギリス、ロンドンを中心に活躍する覆面芸術家。

ニュースで見ました。バンクシーという芸術家の絵画、最も有名とされる「赤い風船に手を伸ばす少女」が、ロンドンのオークションハウス、サザビーズで落札されました。その直後に額の中のシュレッダーがオンになり、バンクシーの絵画は細かく裁断されました。回りのひとは唖然としていました。

実は、バンクシー自身がシュレッダーを仕込んでいて、もしくはオークションにかかることになった時に粉々にしようと思っていたらしいではありませんか。これが芸術なのでしょうか。よくわかりませんが。バンクシーは自分の絵画が高額で売買されることは好んでいないという話もあります。

しかし、日本円で、1億5000万円くらいで落札したそうですが、どうなるのでしょうか。今後についてはサザビーズと落札者との話し合いになるそうです。しかし、サザビーズは本当に知らなかったのでしょうか。少し、疑問にも思いますが。

今回の出来事でこの絵画の値段がさらにつり上がると見ている専門家もいるそうです。本当に芸術とは、アートとはなんだろうと思いますね。https://www.mwangole.net/column/kebukai-datumou-osusume/

印刷できなくなったので新しいプリンターを購入しました

プリンターにサービスセンターに連絡してください、との文字が出て印刷ができなくなりました。どうも、どこかにインクが貯まってそれが限界を超えたようです。調べたところ、部品を交換するのに3日から1週間かかり、費用は1万円くらいだそうです。
部品を交換すればまた使用できるのですが、費用が1万円はちょっと高いですね。プリンターは、本体は安く、インクは高く、という戦略で、プリンター本体はとても安く販売されています。さすがに1万円じゃ本体は買えませんが、それでも2万円でお釣りがくるくらいの費用で、新品のプリンターが購入できます。
しかも、プリンターの修理対応は、6年間のようで、来年以降は同じ故障があっても修理できなくなります。
それだったら新しいプリンターを購入したほうがいい、ということになり、プリンターを購入しました。
新しいプリンターは、やはり新しいだけあって調子はいいのですが、また5年後くらいには、同じことになるのでしょうね。なんか、未来永劫プリンターを買い替えるように気がします…。https://www.stmaryschoolmattoon.org/musee/musee-tenpo.html

コードレスのBluetoothイヤホンを使っています

運動しているときなどiPhoneにイヤホンを付けて音楽を聴くのですが、最近コードレスのBluetoothイヤホンを使うようになりました。普通の有線のイヤホンは、やはり、運動しているときはコードが邪魔で、手や腕をコードにひっかけて、そのはずみでiPhoneを床に落としてしまうこともよくありました。コードレスのBluetoothイヤホンは、当然そんなことはなく、とても快適です。
ただ、コードレスのBluetoothイヤホンですが、なぜかマイクと通話機能が必ずついています。普段はLINEなどで連絡して、音声通話で話すことはめったにないので、コードレスのBluetoothイヤホンの通話機能は全く使用しません。前に、なぜかコードレスのBluetoothイヤホンからリダイヤル発信して、電話するつもりはないのに電話してしまったことがあったので、むしろコードレスのBluetoothイヤホンの通話機能は邪魔でしかありません。
コードレスのBluetoothイヤホンは、世の中にたくさんあるのですが、なぜかほとんどのコードレスのBluetoothイヤホンに通話機能が付いています。なにか理由があるのでしょうか?よくわかりません…。

お洋服の装飾に使われているボタンを集めること

祖母は収集癖があったのか色んなものを集めていました。
コーヒーの瓶いっぱいのBB弾。
一升瓶3本分の一円玉。
中でも幼かった私の印象に残っているのが、大きなクッキーの缶にギッシリ詰められた、色とりどり、大小様々なボタンでした。
中には地味なものから、ゴテゴテ装飾のついた宝石のようなものまで本当に沢山ありました。
ふと、日常の何の気なしに過ごしている中で集めてみたらどれくらいどんな物が集まるのだろうとそんな疑問から、私もお煎餅の缶かんに集めてみることにしました。
スーツの予備のボタン、着ぐるみパジャマのボタン、冬物ジャケットのボタン、大きいもの、小さいもの、白いもの、黒いもの、キラキラしたもの、派手なピンクや黄色のポップなもの、、まだ1年ほどしか経ってませんが、30センチ四方の缶の底は見えなくなりました。
それでもまだまだ、祖母が集めていたボタンには遠く及びません。
そして、いまだに宝石の様なゴテゴテのボタンにはめぐり会えません。
祖母はどうやって手に入れてたんでしょうね(笑)医療脱毛 ワキガ

昨日は、なかなか眠れなかったので、雑誌を見ていいな、と思ったファッションレンタルについて見ました。

昨日は、なかなか寝付けませんでした。ですので其の時間を賢く利用して、私は今までずっと服選びが苦手で、いつも同じものを買ってしまうことが嫌で、それで沢山お金を消費してしまうことが多かったので、もうこの際苦手なものはすべて任せてしまおう!と思ってファッションレンタル、というものを使おうかなと思い始めました。このファッションレンタルは、とてもいい仕組みになっていると思います。月々約7千円から9千円くらい払って、その値段で何度も服を届けてもらったりして自分好みのスタイルにしてもらえるスタイリストさんのいるサイトで、登録しておけば月に一度は必ず送られてくる服を選んで着る、という仕組みなのですが、こんなことが出来るんだ、と思って前々から興味があったんですよね。ただでさえ同じものを買ってしまって着る機械が内服が沢山眠っているので、それが嫌で私は今回この仕組みを利用させてもらおうと思ったんです。調べてみると結構いるんですね。http://www.centreshg.net/

Pok?mon GOにはまっている親子でした!

我が家は、今でもPok?mon GOにはまっています。
子供もできるようになってから、出かけるたびに一緒にバトルをしています。
私も仕事の時に移動中、よくPok?mon GOを起動させて遊んでいるので、だんだんと、子供の付き合いとして始めたものの、自分まではまっていることに今更気がつきました!
新しいポケモンをゲットしたり、レアポケモンとかもいたりすると、かなりテンションがあがり、子供と夜になると、見せ合いっこすることが毎日の楽しみとなりました。
甥っ子も兄もPok?mon GOをやっているので、実家に帰省してもみんなでポケモンゲットの旅に出かけるぐらいなので、永遠と楽しめて、家族の輪もでき、とても面白いゲームだなぁと感じました。
その代わりに充電がすぐに切れてしまうので、充電器を持ち歩き、今日も子供と一緒にバトルしに行ってきました。
終わりの知らないゲームは初めてで、これからもずっと楽しみたいなぁと思いました!ベルタ葉酸サプリ

今日からしっかりと在宅ワークを熟していきます。

いつもやってることなのですが、在宅できる仕事はホントに大切ですね。安いものを買って節約とかよりもやっぱりしっかりとしたものをしっかりと稼いで買うという方が気持ちも違いますし、安いものを買っているとどうしても高いものを買うという意識が遠のいてしまい抵抗がでますからね。高いものから安いものを選ぶとかは色々とできるのですが安いものから高いものや値上がりしたものというと買うのに偉い抵抗がでるんですよね。これって人間の心理ですよね。低いところから高いところを見る景色と高いところから低いところを見るような景色ですね。そんな感じです。高いものを買いたいから我慢するのではなく努力する苦労をする方がいいと私は思いました。それにたまにディスカウントショップとかに行くと靴が安かったりして見えてそれでもいいかな見たいな感じになります。使っていても安いものだからやっぱり持ちが悪いかみたいになりますしね。鼻から安いものだとそうならないのですよ。

派手な柄のスポーツブラは、見せるものなのか?

ホットヨガのレッスンを受けに自宅近くのスタジオへ行ったときのことです。女性インストラクターを見て、目が点になってしまいました。インストラクターの上半身は、アンダーアーマーの派手な柄のスポーツブラだけ。上にシャツやタンクトップを着ていないのです。同性ながら見ていて恥ずかしく、目のやり場に困りました。
実は、インストラクターが身に着けていたのと同じ型で、柄の違うスポーツブラを私は持っています。私がそのブラを着けるときには必ず上にシャツを着るので、ブラを見せるとか、上に何も着ないで運動するといった発想は全くありません。
しかもスタジオはスポーツジムに併設されているので、スタジオ内は女性限定でも外に一歩出れば、ジムを利用する男性の目があります。
たぶんインストラクターは、派手な柄のスポーツブラを、見せてもよいハーフトップのような感覚で身に着けているのでしょう。だから私が目のやり場に困っても、もしかするとインストラクター本人は「恥ずかしい」という自覚がないのかもしれません。

ここ数年に日本の四季は、四季らしくない。

皆さんは四季の移ろいについて、どう感じているでしょうか。私は四季らしい四季がなくなってきたなと思います。
そもそも『爆弾低気圧』『ゲリラ豪雨』といった表現が出てきたのはここ数年ですし、集中豪雨にしても降り方が亜熱帯地域のような、物凄い降り方をすることも20年くらい前はあまりなかったように思います。また梅雨と言えば、細い雨がシトシトと降り続いていて紫陽花が似合うような時季だったはずですが、気温の上下が定まらないうえに梅雨自体があっという間に終わってしまい、そして真夏日となると40℃近い日々が連日連夜ということで、暑さと寒さの極端さは感じられますが四季の移ろいや風情的な感覚はなくなってしまったなと思うのです。
しかし、これまでは過去から現在に遡って話をしてきましたが、問題は現在から未来に向かっての気候は果たしてどうなってしまうのかと考えるだけで、少し恐ろしくなってしまいます。ここ20年くらいでこんなに変わってしまったのですから、20年後はどんなにかと思うと恐ろしいですよね。http://www.jinghonghj.com/entry2.html

息子のお弁当はいつも見栄えのいい物を持たせたいという見栄っ張りな母です

買い物に行かずしてご飯が出来た時ほど喜びを感じる時はありません。昨日がまさにそんな日でした。
どうにか家にある物で!と冷蔵庫や冷凍庫の中身を引っ張り出して完成したのです♪メインがベーコンエッグというのもたまにはいいと思うし、隣に冷食の煮物を添えれば見かけだけはよくなるし。半端野菜しかなかったけどお味噌汁も出来上がりました。後は食卓に鮭フレークや買い置きの佃煮、ふりかけなんかを出せば何となく量があるように見えたりして(^^;)
「今日は財布の中身が1円も減らなかったわ」と達成感いっぱいで就寝しようとした時に一気にどん底に落ちるような事が起きたのです。それは息子からの一言。「明日、学学校あるからお弁当いるよ」って…。「そんなこと聞いてないよ」と涙声で言うと「今言ったじゃん」…確かにその通りだ。でも朝方言われるよりはいくらかはマシだけどこんな日のこんな時間に言われてもなー。
そして翌朝。前日にもマシて空っぽに近い冷蔵庫の中身で頭を悩ませて作った究極のお弁当は『チャーハン弁当』。息子は何を入れても文句も言わずに食べてくれるけど親としてプライドもあるんです…ちょっとだけど(^^;)
このとてもきつかった数時間で、節約はいいけど冷蔵庫が空になることは避けるべきだという教訓を得ました。今日は激安スーパーまで出向いて我が家の冷蔵庫を満帆にしたいと思います。http://www.susanwalsh.org/