ちょっと一息する時のお共に珈琲と甘めの洋菓子を

1日の中でブレイクタイムはやはり大切です。一呼吸してから次に向かう切り替え時間を上手にするには少しだけ甘めのものがいいなと。頭が働くというか、何だかやる気になるように感じるのです。珈琲は気分的にもリラックスできる飲み物の1つ、それに加え好きな洋菓子を頂くと、ちょっとしたことなのですが嬉しい事に気が付きます。勿論、目で見て楽しんでゆっくりと頂くこと。時間も大事なのでもし10分の休憩時間が取れるならその時間を思い切り「いただく」ということに集中するのです。切り替える動作って意外と思うままに出来そうなんだけれど、何だかコツがあるように感じます。休憩を楽しみながら次のステップに・・といくには与えられた10分の時間を楽しむ=充実させるというのがいいのかもしれないなと。深くは考えませんが一息つく時間を楽しくするには自分の中で「楽しみを見つける事」にもつながるようなそんな発見ができればいいなと思いますね。日常の中での楽しみ方は工夫と自分の「心」次第ですね。キレイモ 月額制プラン