クレジットカードをやめて節約できるかどうかは人によると思う

節約術で必ずといっていいほど挙げられるのが、クレジットカードを持たないということです。
クレカがあると、どうしても使いすぎてしまい、後日請求書が届いてびっくりする人が多いのだそうです。
私はむしろそっちのほうがビックリですけどね。なんで自分がした買い物の金額をそのとき把握できないのか不思議です。
私もいろいろ節約していますが、クレカはバリバリ使っています。
なぜかというと、やっぱりポイントが付くからです。
買い物した金額の1%ポイントがつき、それでまたお買い物ができます。
地味に食費月3万円、日配品月1万円、そのほかの出費月3万円でトータル7万円の支払いをクレカですれば、700円ポイントがつきます。
カフェでお茶できますね。
現金払いしていたら入らない臨時収入です。
クレカがあっても、きちんと支出を把握し、普通の生活費で家計をやりくりすれば済むだけの話。
それでもポイントがつくのですからやっぱりお得だと思うのです。
もちろん、クレカを持っているというだけでその誘惑に負けてどうしても衝動買いしてしまうという人もいるでしょう。
そういう人にとっては、クレカを持たないというのは節約になると思います。
私のように、クレカ払いしていようが無駄な出費をせず都度収支を把握していれば、手放さなくても節約できますよ。ミュゼ 100円 キャンペーン 予約