お洋服の装飾に使われているボタンを集めること

祖母は収集癖があったのか色んなものを集めていました。
コーヒーの瓶いっぱいのBB弾。
一升瓶3本分の一円玉。
中でも幼かった私の印象に残っているのが、大きなクッキーの缶にギッシリ詰められた、色とりどり、大小様々なボタンでした。
中には地味なものから、ゴテゴテ装飾のついた宝石のようなものまで本当に沢山ありました。
ふと、日常の何の気なしに過ごしている中で集めてみたらどれくらいどんな物が集まるのだろうとそんな疑問から、私もお煎餅の缶かんに集めてみることにしました。
スーツの予備のボタン、着ぐるみパジャマのボタン、冬物ジャケットのボタン、大きいもの、小さいもの、白いもの、黒いもの、キラキラしたもの、派手なピンクや黄色のポップなもの、、まだ1年ほどしか経ってませんが、30センチ四方の缶の底は見えなくなりました。
それでもまだまだ、祖母が集めていたボタンには遠く及びません。
そして、いまだに宝石の様なゴテゴテのボタンにはめぐり会えません。
祖母はどうやって手に入れてたんでしょうね(笑)医療脱毛 ワキガ

昨日は、なかなか眠れなかったので、雑誌を見ていいな、と思ったファッションレンタルについて見ました。

昨日は、なかなか寝付けませんでした。ですので其の時間を賢く利用して、私は今までずっと服選びが苦手で、いつも同じものを買ってしまうことが嫌で、それで沢山お金を消費してしまうことが多かったので、もうこの際苦手なものはすべて任せてしまおう!と思ってファッションレンタル、というものを使おうかなと思い始めました。このファッションレンタルは、とてもいい仕組みになっていると思います。月々約7千円から9千円くらい払って、その値段で何度も服を届けてもらったりして自分好みのスタイルにしてもらえるスタイリストさんのいるサイトで、登録しておけば月に一度は必ず送られてくる服を選んで着る、という仕組みなのですが、こんなことが出来るんだ、と思って前々から興味があったんですよね。ただでさえ同じものを買ってしまって着る機械が内服が沢山眠っているので、それが嫌で私は今回この仕組みを利用させてもらおうと思ったんです。調べてみると結構いるんですね。http://www.centreshg.net/